痩せるお茶の生活|僕がお茶で痩せた10つの理由とその効果

ダイエットにはいろいろな方法がある

これまでいろいろなダイエットを経験してきた私ですが、痩せてはリバウンドの繰り返しでした。
朝バナナ、りんご、トマト、キャベツなど◯◯しか食べない系の単品ダイエットから、?時以降食べない、炭水化物は食べない、夕ご飯は食べないなどのひたすら忍耐のダイエットや、辛い運動をこなすダイエットなど、数えたらきりがありません(*_*)

 

そして私は思いました。もう我慢するダイエットや辛いダイエットはやめようと。
それから私がずっと続けている運命のダイエットは「噛むだけダイエット」です。ネットや本でいろいろなダイエットを探して、その中から一番いいと思ったのがこれです。

 

このダイエットのルールはいたってシンプルで、食事の際、一回口に物を入れたら50回以上噛んでから飲み込むというものです。
噛んでいる最中に二口目をいれてはいけません。口の中が空になったら次の一口をいれます。こんなんで痩せるのか、半信半疑でしたが1ヶ月で2キロ落ちました!食べる量も我慢せず、お菓子だって食べていいし、それで痩せていくのでメリットばかりです。

 

なんで噛むだけダイエットで痩せるのか、その理由は「噛むこと」にあるのです。
噛む回数が増えると同じ量のものを食べてもたくさん噛んだ時の方が満腹感が得られます。
また、一口50回噛むので、友人とご飯にいく時などは、噛む時間も考慮して大盛りとかを選ばなくなります。食べるスピードが遅くなるので、大盛りとかにすると一緒に食べている人を待たせないといけないのと、時間をかけて食べるので大盛りだとお腹いっぱいになってしまって、いつもなら食べられたのに、残すことになります。食べ放題にいっても、ちゃんといつもより少量でお腹が満たされます。全然我慢をしないのに、お腹がいっぱいになるのです!それに、美味しいものを今までゆっくり味わって食べたことがなかったのかなと思うくらい、噛むことで口の中に食材の味が広がって、美味しいと感じることが増えましたし、食べ物に感謝もするようになりました。今までの食事では、水と一緒に飲み込んで無駄なことをしていたなあと反省もしました。

 

噛むだけダイエットを始めて一年になりますが、このダイエットは私にとても合っていて、今まではイベント毎(食べ放題、新年会、クリスマス、忘年会など)に、体重の増減があって、戻すのに我慢して辛いダイエットをしていたのですが、このダイエットを始めてから、体重は一定ですごくゆっくりずつではあるけれど減ってきています。いいことづくしのダイエットだし、一生続けられるので、これからも続けていきたいと思います。

 

ただ一つ注意点としては、ダイエットを始めて最初の頃は友達とご飯にいくと、噛む回数を頭の中で数えるのに必死で、話の内容が頑張っても半分くらいしか入ってこなくて話を聞いていないと怒られたので、そこだけは気をつけないとですね(笑)